So-net無料ブログ作成

さよなら へいせい [日記・つぶやき]


へいせいを振り返る

わたしにとって
しょうわが 親に管理されていた時代なら
へいせいは 巣立って自分で切り開いた時代

社会人になり
尊敬できる先輩や友人との出会い
結婚し母となり子供を育て
ブログという新しい世界と出会い
年老いた親と再びの同居

人の一生で最もエネルギーのある
20、30、40代の30年を 
無我夢中で駆け抜けた

DSC02899a.jpg

いつ何があっても
あの時こうしておけばよかった などと悔やまぬように
強くそう思って生きてきたけれど
過ぎてみるとやはり悔やまれることばかり

DSC02912a.jpg

へいせいは 人生を歩む喜びもあったけれど
試練が多すぎて辛いことの方ばかり思い出されてしまうから
もう振り返るのはやめよう

今日まで元気でこれたことに感謝
これからの新しい時代を精一杯生きることで
へいせいの過ごした時が生きてくるのかもしれない
ありがとう へいせいの時

DSC02915a.jpg
 2019.04.28 千葉金谷 


見たよ♫(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

見たよ♫ 13

コメント 12

jinn

「へいせいは 巣立って自分で切り開いた時代」
まさに自分もそうでした。昭和63年に親と喧嘩して家を飛び出し、バイトしながら学費を払ってました。それから結婚・子育てを経て父親を看取り、親のありがたみを実感した時代でもありました。
by jinn (2019-04-30 04:50) 

めりー

★jinnさん
 コメントありがとうございます。
 jinnさんも同じ時代に同じように過ごされたのですね☆
 気がついたら昭和より平成で生きてる方が長い^^
 そうそう金谷では私もThe Fishでランチしたんですよ^^
by めりー (2019-04-30 19:13) 

みち

平成が終わりますね。
令和がより良くなるように頑張らなくっちゃ^^
by みち (2019-04-30 22:32) 

めりー

★みちさん
 元号とともにあらたなステージの始まりですね☆
by めりー (2019-04-30 23:40) 

たち

うんうん、僕もまさにそうでした。
悔みばかりだけど、自分が選んだ道だから受け入れることができるし、前を向いていられます。
気負いはないけど、これからも自分なりの選択で歩みたい。
by たち (2019-05-01 21:54) 

めりー

★たちさん
 そうですね、自分で選んできた道のりだから
 これからも自分らしく進むのみですよね☆
 コメントありがとうですp(^^)q
by めりー (2019-05-01 23:04) 

リンさん

平成って、あっという間に過ぎたような気がしていたけど、思えばいろいろありました。
子どもが生まれたり、家を買ったり。
ずっといるような気がしていた父が逝ったり。
こうして振り返ると、本当の意味で長かったのかも。

by リンさん (2019-05-04 10:38) 

ぼんぼちぼちぼち

そうでやすね、あっしも今まで生きてこられたことに感謝してやす。頑張ったね!自分!って。
これからもお互いに前を向いて人生歩いてゆきたいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-05 14:57) 

めりー

★リンさん
 やっぱり自分の家庭を築き上げてきた中に、いろんなことがあった毎日ですよね。
 あっという間に30年もの月日が流れていたのですね。
by めりー (2019-05-08 23:12) 

めりー

★ぼんぼちぼちぼちさん
 頑張って乗り越えてきたからこそ今の自分があるのですよね、
 頑張った自分をほめていいのですよね、前を向いて歩いて☆
by めりー (2019-05-09 00:16) 

Rchoose19

私の場合、昭和で30年くらい、平成で30年くらい過ごしました。
昭和の30年の最初の頃は赤ちゃんだからねぇ^^;
令和の時代をどうやって生きていこうかと自分なりに考えております。
仕事も遊びも精一杯やってきたから
これからも力いっぱい、生きていこうかと思ってます。
過去を振り返れば、岐路に対して、やり方間違っちゃったかな?
と思うこともありますけども、それはそれで、これからに生かしていきたいなぁと考えております。(なんか偉そう^^;)
令和の時代も、宜しくです(=^・^=)
by Rchoose19 (2019-05-17 07:52) 

めりー

★Rchoose19さん
 コメントありがとうございます。
 Rc姉さんは私にはない部分がちゃんとあって
 いつもコメントを読むたびに励まされるし 私もそうありたいって思う
 人生の良き先輩な存在です。
 私がブログを始めたのも 迷う心を落ち着かせる場所が欲しかったということがあるので、
 いつもついうだうだと書いてしまうのですが、
 この場での出会いに感謝です☆もちろんこれからもですぅ^^*
by めりー (2019-05-18 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。